viva la vida

ROSSO Hair & Relax owners blog.

スポンサーサイト

Posted by ROSSO organics on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROSSO 2nd Anniversary

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

545637_455227537853229_385904455_n.jpg



2010年10月01日グランドオープン以降、沢山のお客様と仲間に支えられて
ROSSOは今年で2周年を迎えることが出来ました。
いつも本当にありがとうございます。

迷走しながらも、がむしゃらに走り続けてきた2年間を振り返って
日々、何かもっと良い方法はないか?
お客様に満足して頂けるものはこれ以上ないのか?
考え続けてきた2年間だったように思います。

ROSSOの今後の展開、考え方としては
【もっともっと髪のことに詳しくマニアックに考える】
ということと連動して
【新しい技術、製品への取り組み】
を目標に動いています。


創業当初から頑なに守り続けてきた
「オーガニックに対する考え方」と「健康的な髪を維持する」の二点を
原点として、より良い薬剤、方法を取って新技術を扱うことで
ROSSOが持ち合わせている強みを最大限に引き出すことが出来るのではないかと
僕は考えています。

もちろん、パーマやヘアカラーといった化学的な処置も行います。
オーガニックに拘るが故に、御洒落が出来ないのは違う。

そこで辿り着いた答えが
「化学的な処置をする前に髪を健康的な状態に戻してあげる」ということと
「極力、化学的なダメージを減らし、失った部分を補う」こと
に焦点を当てて3年目のROSSOはメニューを大幅に増強して参ります。


簡潔に言ってしまえば「200倍のマイクロスコープを使って頭皮、髪の細部まで赤外線写真が撮れるようにし、お客様一人一人の髪の状態を見極めたうえで、化学的処置そのものを考える」
ということです。


ただし、これを行うにはスタッフの知識レベルの向上
技術の向上が必要不可欠となり、勉強する時間が必要です。
今すぐのメニュー化は正直、厳しいです。
中途半端には始めたくない技術なので、満足いく結果が出せるように
なるまで、何度も勉強し、全員の知識力の底上げを図っています。

ひとまず、マネージャーと首藤が箱詰めの勉強合宿に10月中に参加し
皮膚科学、商品知識を深い所まで学習しにいく予定です。

どうぞ、楽しみにお待ちいただけると幸いです。

とかく、

「デザインは売っても、ダメージは売らない」

これに拘って今年も邁進いたします。

Ryoma Yamamoto

スポンサーサイト

まもなく2周年を迎えます。

Posted by ROSSO organics on   1 comments   0 trackback

新生

御陰様で、まもなくROSSOは2周年を迎えます。
毎年10月が近づくと、今でも心が弾みます。

お店を始めるにあたって、それまで自分が培ってきたものの集大成として
出来る限りの思いを詰め込んだサロンにしたいという情熱を燃やし続けて
美容師人生を送ってきました。

しかし、面白いことに2010年10月の時点での「自分に出来る限りの思い」と
2011年10月時点での「思い」、また2012年10月を迎える今の「思い」は
年々強く、濃いものになっていくので「完熟したROSSO」は2年経っても見えません。

というよりも「完熟することのない思い」こそが店名の由来でもある
私たちの情熱です。

3年目のROSSOは新たな試みにチャレンジする年です。

「デザインとダメージは比例する」

今まで美容という化学的な要素の強い取り組みに関しては
ダメージが付き物であり、パーマをかければ髪が傷む、カラーをすれば
髪が乾燥するといった状況を作ってきたのは紛れもなく美容師でした。

本来の美容師という職業は、その容姿を美しくすることを業となす者のことを指します。

今の美容文化は果たしてこの職業の意味合いを担っているのでしょうか?

答えはNOです。

デザインを売る為に髪を犠牲にし、結果的にダメージを売っている現状が
お客様のイメージチェンジへの足枷になってしまっています。

この問題に真摯に取り組む一年にすることが3年目のROSSOからの新提案です。

毎年、何らかの形でお客様に新鮮な情報や商品、技術を御提供していく上で
私たちの知識の向上、技術の前進は美容師として当たり前のことです。

改めて美容師という仕事の在り方、美容室というサロンの在り方を
変えていく年にしていきたいと考えています。

どうぞ、これからもROSSOを御愛顧賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。

Ryoma Yamamoto

2011年を振り返って

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

391151_180657222026278_100002460043629_352935_1399889303_n.jpg

早いもので、あっという間に12月も終わります。
ブログの更新が出来ず申し訳ございません。

本年も多くのお客様に御来店頂き、誠にありがとうございました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

本日を持って本年度の営業は終了となりましたが、来年も更なる飛躍の年となるよう
スタッフ一同精進して参ります。来年も変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、2011年を振り返って・・・。

震災を含め、様々なことが起きた年でした。
同時に人間同士の絆が深まり、日本人の心が一つになったようにも感じます。
これからも2011という数字は忘れられない一つの節目となるでしょう。

2011年。ROSSOはスタッフの成長が著しい年であったように感じます。
自分を含め、様々な事柄に目を向けられるようになりました。
上手く言葉では言い表せませんが、個々に自由に物事に対して柔軟に
そして愛を持って生きている気がします。
毎日、目紛るしく過ぎて行く時間の中で、人は自分だけが生きていくことに精一杯だと感じて
しまいますが、実は足下の小さな花も頑張って精一杯太陽の陽を浴びようとしていたりする。
そんな小さな気付きに嬉しくなって頑張ろうっていう気持ちになりました。
美容という仕事をさせて頂く上でこういう気持ちは大事だと思っています。
常に美容師側がクリーンなスタンスでお客様を迎える態勢が整っていなければ
良い仕事はできないと思います。
スタッフ一人一人がこうしたクリーンな気持ちで愛を持って仕事も趣味にも打ち込んでいた
一年であったと思います。



来年2012年は彼らの表現の自由の場を作ることが目標の一つでもあります。
オープン以降、取り組んで来れなかった撮影やコンテスト。
アロマ検定や毛髪科学などの勉強会。やりたいことが沢山あります。
限られた時間の中でもっと広い視野を持って様々なことにチャレンジをしていく予定です。

00000178480130993.jpg


まずは3月にフルリニューアルする予定のメニュー。
詳しいことはまだ秘密ですが(笑)
これをスタッフ皆で煮詰めて具現化し、形にしていく作業をしていきます。

どうぞ2012年もROSSOを温かく見守って頂ければ幸いです。
私たちは個々の成長と共にROSSOという美容室を
お客様と共に、もっと居心地の良い空間い築き上げて行く予定です。

Good bye 2011!
And Say hello to 2012!

皆様各々に素晴らしい一年をお迎え下さい。










1st Anniversary ROSSO

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。

DSC_0273.jpg



2011.10.01 1st Anniversary

御陰様でROSSOは10月1日に一周年を迎えることができました。
これも偏に日頃からROSSOを支えて下さるお客様のお陰で、スタッフ一同
一年間、充実したサロンワークをさせて頂くことができました。
スタッフを代表し、この場で皆様に感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。
ROSSOを御愛顧下さり、誠にありがとうございます。

また、一周年を祝して沢山のメッセージやお花などを下さった皆様、本当にありがとうございます。
心から厚くお礼申し上げます。

ROSSOはオープン当初からコンセプトを大事に温めてきたサロンです。

本来、美容師とは「人の容姿を美しくすることを業となす人」のことを指します。
ROSSOの考える美容師像は「容姿を美しくすることはもちろん、内面的な美しさを引き出してあげることが出来る人」です。心からリラックスして頂ける環境づくり、健康的な髪の美しさを損なわず、ダメージを受ける技術は行わないことをモットーに一年間貫いてきました。

もちろん、今の最新美容技術を取り扱わないことだけが良いことだとは考えておりません。
化学的なものを一切使わずに頑固としてオーガニックにこだわっているわけでもありません。
取り扱う上で、利益だけを目的とした流行に捕われただけの技術は行わないことに重きを置いています。

美容師が素敵なスタイルを作るのは簡単です。
私たちに技術があれば、希望のスタイルに仕上げることは簡単です。
しかし、美容室に来店された一日だけの素敵なスタイルよりも
お客様自身が過ごす毎日をどれだけ素敵に過ごして頂けるかを考えてヘアスタイルの提案
スタイリングの方法をアドバイスさせて頂いております。

目先の利益だけを追った技術の提案、乱用。
取り扱い商品の執拗なまでの販売促進。
これらは美容師という職業に矛盾しているように感じます。
本来「容姿を美しくする」技術が結果として、髪をダメージさせることで「容姿を醜くしている」ことに
他ならないのです。

勤めていた頃は、こうした仕事を散々、行ってきました。
お客様をベルトコンベアに乗せるようにヘアスタイルの大量生産を行ってきました。
美容という仕事がいつの間にか作業に変わっていたのです。

こうした背景がROSSOのコンセプトを生みました。

自分たちでお店をやる以上、絶対に裏切らない。
いつもお客様の側で、その方のライフスタイルに合わせた提案をしようと。

その情熱こそがROSSO=赤であり、私たちの想いです。

A Red Passion For Your Natural Beauty.

健康的な美しさを維持する為に赤い情熱を持ち続けること。
これからもROSSOは赤い色を変色させず、色褪せることのない情熱を持って
お客様の為に毎日、輝き続けます。

今後ともROSSO Hair & Relaxを宜しくお願い申し上げます。

DSC_0281.jpg




DSC_0292.jpg



Keep Red!!


山本涼馬

TVCM撮影

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback



某製薬会社のTVCMにROSSOが使用されることが正式に決まりました。
様々な職種の働く女性の手をカメラで追っていくCMだそうで、一瞬だとは思いますが、美容師の手元を撮るシーンでROSSOスタッフが演じます。
本日、その打ち合わせを兼ねたカメラワークのテストが行われました。営業中、御迷惑をお掛けしましたお客様にはお詫び申し上げます。

ある有名な軟膏のCMなのですが、監督さんがイギリスの方で、極力自然光を使って映像が撮りたいそうで、ROSSOがピッタリだったそうです。

暖かい陽の光に包まれるサロンでお客様にリラックスした時間を過ごして頂きたく形にしてきたサロンですが、
思わぬところで賞賛され、とても嬉しく思います。

そして、何より嬉しいことが
妻の手がTVでお茶の間に映し出されるということ。

これには深い喜びがあります。
以前務めていたサロンでは妻の手は全ての指が関節のところでヒビ割れ、痛みと痒みで夜眠れないほど、酷く荒れていました。

使用する薬剤や化学薬品に対する強い
嫌悪感は、お客様はもちろん、こうした美容師の手荒れに対しても自分の中で日に日に増していきました。

ですから、自分のサロンでお客様から料金を頂く以上は極力、化学的なものは使用せず、止むを得ず使用する場合は安全性の高いものを選ぼうと決意し今も尚、そのコンセプトは頑なに守っています。

その甲斐もあり、ROSSOスタッフは手荒れに悩まされず、仕事が出来ています。

こうした背景があったことから、回復した妻の手がCMに使われることに深い喜びを感じました。

馴染みの深い軟膏のCMですので、御覧になる方も多いと思いますが、こうした美容師のエピソードを思いながら見て頂くと、より一層深いCMになるのではないかと思います。

また、先日からROSSOでは、ハンドスパを始めました。家事や仕事で疲れた手を癒し、ナノミストを使って十分に保湿します。オーガニックコスメの素晴らしさが感じられる内容になっておりますので、ぜひお試しください。

宜しくお願い致します。

RYOMA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。