viva la vida

ROSSO Hair & Relax owners blog.

スポンサーサイト

Posted by ROSSO organics on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

422444_303791883022027_1061606615_n.jpeg


ついにROSSOにて各種メディアでも話題のモロッカンオイルを販売いたします。
各国のセレブリティが愛用、絶賛するアルガンオイルの頂点とも言われるこのオイルを早く皆様のお手元にお届け出来るよう、準備を進めております。


モロッカンオイルの人気の秘密は「ダメージケアをしながら一瞬で美しい輝きと柔らかな質感を与える」こと。
調合されているアルガンオイルには、ビタミンA、E、F に加え、髪を育てるフェロール類やトコフェロール類が存分に含まれています。ダメージを受けた髪をケアしながらすぐに髪に溶け込み、自然でなめらか、かつツヤのある仕上がりになります。

10月1日の2周年に合わせてこのオイルを販売出来るように
進めていますが、販売開始日などは直接スタッフにお問い合わせ下さい。

各種数量限定での御用意となります。
御希望のお客様はお早めにお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

マネージャーの長期休暇に関して

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

ブログの更新が遅れまして申し訳ございません。

また、妻であるマネージャーの山本一恵の長期休暇について、お客様には多大なご迷惑とご心配をおかけしまして大変申し訳ございません。大きな病気である訳ではございませんが、本人の体調が優れず、100%の仕事が出来ない現状にございます。十分に休暇を取り、心と体のバランスが安定し次第、本人も一日も早い復帰を心から望んでおりますのでお待ち下さるよう御願い申し上げます。

今日は遥々、横浜から御来店されるお客様で賑わう一日となりそうです。遠方から御来店されるお客様の多くが、葉山の自然を満喫するコースを各々に考えられて御来店されます。

ROSSOで髪をキレイにされた後、海沿いのレストランでお食事をされ、髪もお腹も心も満たされて一日を過ごす方。

葉山のお気に入りのパン屋さんで朝食を済ませてから
ROSSOにいらっしゃる方。

海でサーフィンを楽しんでヘッドスパをして帰られる方。

自然やライフスタイルを楽しみながら髪も心もリフレッシュ!というROSSOがオープン当初から大事にしてきたことを地元のお客様はもちろん、遠方のお客様にも楽しんで頂けて大変嬉しく思います。

今はROSSOの紫陽花が潮風に負けじと奇麗に花を咲かせています。

こうした四季の移り変わりもROSSOに来店されるお客様の
楽しみの一つとして頂けると幸いです。


あじさい



ROSSO 山本涼馬

保護犬ウーピー

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

我が家にウーピーという名の新しい仲間がやってきました。

これは美容室のブログですが、今回は人間と動物の話を
したいと思います。

既にご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが
少し保護犬の話をさせて頂きますね。


世の中には意図的に用意される命と
恵まれて生まれる命があります。
人間の都合によって売買される命は
人間の都合によって処分されていきます。

平成20年に全国の自治体に持ち込まれた動物の数は、犬が113,488頭(うち幼齢が22,678頭)
猫が201,619頭(うち幼齢が150,752頭)、計315,107頭(環境省調べ)にも昇り
1日当たり863頭の犬や猫が何かしらの理由で"不要"となって連れ込まれるそうです。

そして、このうちの約7割は殺処分という現実。

比べて全国のペットショップやブリーダーなどで販売される犬、猫の数は
一年間で約70万頭にも昇ります。

何らかの理由で処分される命の倍以上が
人間の手によって意図的に生産され、販売される。
そして、またその中の半数は人間の手によって
故意的に処分されている現状がこの数字です。

その一方で、こうした人間の犯した罪を
滅ぼそうと懸命に犬の保護をしている団体があります。


0030011300pzlimage0.gif



ウーピーはKDP(神奈川ドッグプロテクション)のブログ
保護センターにて保護されていることを知り、彼らに直接センターから引き出して
もらってきた子です。

以前、ブログでも紹介しましたが
ROSSOの近くの小山の中で被災地からの保護犬、殺処分を待つ保護犬を
約80頭保護しています。自分たちの時間やお金、生活スタイルを投げてでも
こうした殺処分から犬たちを救おうと懸命に活動されている方たちです。

img_290997_7864541_5.jpeg

ウーピーは3歳メスのアメリカンコッカー。
病気が原因で元の飼い主から放棄され、センターに連れて来られました。
食道が細くなる先天性の病気で、ペースト状のもの以外を口にすると
胃まで送り込めず、逆流させてしまいます。犬ですから、食べ物に対しての
執着心が強く、吐き出したものをまた飲み込もうとし、出しては急いで口に入れるの
繰り返しを永遠と続けるので顔や体は嘔吐物で汚れ、もちろん部屋も汚れます。
きっと以前、飼われていた方は、こうしたやりとりに疲れ
彼女を処分しようと思い立ったのでしょう。

我が家には既に3頭の犬がいます。
それぞれ、ブリーダー放棄の子、ペットショップに戻された子、売れ残った子。
みんなもらってきた子ですから性格ももちろん違います。
4頭目としてウーピーを迎えるのは多少、不安はありましたが
今のところ食事だけ気をつけるだけで、仲良く過ごせているので
今は安心しています。

犬をペットショップで何十万もお金を出して買う行為に対しては
何の反対もありませんが、一度家族と決めたならば、その覚悟を持って
その子の一生を最後まで面倒を見てあげて欲しいと思います。
お金を出すことは簡単でも、喋れない相手に言うことを聞かせ
自分に手懐けようとすることは簡単ではありません。
病気になれば医者にもかかります。
普通のフードが食べられなくなります。
人間の時間を犬の世話に割かなくてはなりません。

その覚悟をした上で、人間よりも先に死を迎えてしまう動物と生きることを
望んでほしいと思います。

保護犬を迎えることが素晴らしい訳でもなく
優しい訳でもありません。

僕は人間として人間の行っている非常な行為によって
何の罪もない動物が、訳も解らず処分されていることに
背を向けて歩いて行くことが出来ないだけ。

犬派でも猫派でもありません。
犬も猫も大好きで、人間も大好きなのです。

だからこそ、人間の犯した過ちを
人間の手で償おうとする保護団体を応援しています。
また、少しでも多くの方がこうした現状に気付き
動物の処分がなくなることを願っています。




年末から販売して来ましたKDPのカレンダーですが、現時点で230枚売れました。
一枚1200円のカレンダーの売り上げは276000円になりました。
今も尚、売れていますが、この売り上げの収益は全て犬の保護費用になります。
多くのお客様にご支援頂き、誠にありがとうございました。
また、店頭での募金箱にいつも寄付を下さるお客様にも、重ねて
厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

長くなりましたが、最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。



ウーピーは暫く、ROSSOに一緒に出勤です。
宜しくお願い申し上げます。

Ryoma Yamamoto

新年あけましておめでとうございます。

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

nem03bl.gif

旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。
本年も変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

ROSSOは本年も皆様にとって日頃の疲れを癒す
深いリラックスを様々な形で御用意して参ります。


古き日本の風習で「七夕に髪を洗うと美しくなれる」という言葉があったそうです。
この当時、洗髪は月に一度程度で髪は結うのが基本でした。
また、1980年から2000年にかけての時代は一つの流行のヘアスタイルを追うのが
主となり、皆が同じヘアスタイルを追いかけていました。

こうした時代とは違い、今はそれぞれが自分に合った好みのヘアスタイルを
楽しむ時代と言われています。

2011年、震災を含め、様々な辛い出来事が起きました。
皆様も自分の心の中のモヤモヤとした出来事が
沢山あったかと思います。

こうしたことを含め、私たちは美容師として
髪を切るだけではなく、思いを断ち切ったり
新しく何かをはじめようとすることをお手伝いするように
皆様の髪の手入れをさせて頂きたいと考えています。


日常生活の中で、思うようにならないことや
負の方向に自分が傾いてしまうことも多いですが
せめてROSSOで過ごして頂く時間は、そういった類いのことは
すっかりと忘れて頂き

「何をこんなにクヨクヨしていたんだろう?
髪を切ってヘッドスパをしたら、もうどうでも良くなっちゃった!」

と思って頂けるように私たちROSSOスタッフは
美容という仕事を通して、皆様の心をクリーンにする場所へと
ROSSOを育てていきたいと思っております。


ROSSOから一歩外へ出た瞬間
何事もなかったかのように新しい風が吹く。

そんな一瞬を本年も皆様にご提供出来れば
私たちは幸せです。

皆様にとって実り多き一年となりますよう
心からお祈り、応援させて頂きます。


Ryoma Yamamoto

新しい家族を迎えるということ。

Posted by ROSSO organics on   2 comments   0 trackback

本日、我が家に新しい家族が迎えられました。

御来店頂いているお客様はご存知かと思いますが、日頃から応援させて頂いている
KDP(カナガワドッグプロテクション・殺処分を待つ犬たちの保護をされている団体です)
からやってきました。

彼女の名前は「おてもやん」です。

笑わないで下さい(笑)


正式名称は《 Ot et Mo Young》です。
こうするとフランス人みたいです。


DSC_0311.jpg



本当に人懐っこく、先住の犬猫とも仲良くやっていけるとっても良い子です。

この子を迎え入れることになったきっかけをお話しします。

KDPはROSSOのすぐ近くで活動されています。
今では約90頭の犬達をお二人で保護していて
保護犬を里親に譲渡するという活動を自分たちの時間もお金も投げ打って行っています。
ここにやってくる犬達の多くが、人間の都合によって飼い主に捨てられた犬や飼い主を亡くした犬。
今は被災地で行き場を失った犬も彼らが保護しています。

ROSSOに御来店されている最中、犬をいっぱい連れて散歩されている姿を見たことがある方も
大勢いらっしゃるかと思います。

実際に活動を目の当たりにするようになって、動物に対して
また、殺処分に対して家族でも話し合う機会が増えてきました。

KDPのホームページやブログを読んで
母が言った言葉。

「この子達は人間のことをどう思ってるんだろう?」

「人間を恨みながら悲しみ死んで行くよりも、最後は家族に看取られて、頑張って我慢して生きてきて
 良かったって思って逝って欲しいね」

この言葉に自分の中で抑えきれない気持ちが湧いてきて。
KDPの活動を応援せずにはいられなくなりました。

犬が好きな方もいれば、そうでない方も沢山いらっしゃると思います。
もちろん、私は猫が好きという方もいて当然だと思います。

ただ、思うことは人間が人間の都合によって動物を飼って
人間の都合によって捨てて行く現状。
また、利益に眩んだペット産業が生んだ粗悪な生命の売買が絶えないこと。
これらは同じ人間が引き起こしている問題であるということ。
そこにきちんと目を向けるべきだと思います。

年間34万頭に及ぶ殺処分。一日にすると約900頭の犬が
殺処分される部屋へと移動させられているそうです。

たかが一匹里親にもらったからって、どうにもならないことではありません。
おてもやんがKDPから卒業することで、新しい命がまたKDPに救われます。
地道にこれを繰り返すことで、人間は自分たちの起こした問題を人間の手で
償っていくべきです。

これからもっと家族を失う犬が増えてくると思います。
人間が高齢化することで、先に飼い主を亡くす犬も増えてくると思います。
不景気になれば犬を手放す飼い主も増えてくると思います。
抜本的な法改正が行われない限り、犬を商品とした産業もこれからもっと
手法を変え、生まれてくると思います。

ただ、こうした世の中の動きと命は全く関係のないことであるということを
私たちはきちんと自覚しなくてはいけませんね。

長くなりましたが、おてもやんを含めて保護犬、捨て猫の寄せ集めではありますが(笑)
山本家は賑やかになりました。


DSC_0300.jpg


人として動物と上手に共存すること。
KDPの活動に賛同すると共に、自分たちにも出来ることを
これからもサロンで行っていきたいと思っています。

最後にKDPのブログも是非、覗いてみてください。
私たちに出来ないことを彼らが先頭を切って行ってくれている事実を知り
犬が好きな人、そうでない人も共感して頂けると嬉しいです。

DSC_0309.jpg


They need your rescue!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。