viva la vida

ROSSO Hair & Relax owners blog.

スポンサーサイト

Posted by ROSSO organics on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家族を迎えるということ。

Posted by ROSSO organics on   2 comments   0 trackback

本日、我が家に新しい家族が迎えられました。

御来店頂いているお客様はご存知かと思いますが、日頃から応援させて頂いている
KDP(カナガワドッグプロテクション・殺処分を待つ犬たちの保護をされている団体です)
からやってきました。

彼女の名前は「おてもやん」です。

笑わないで下さい(笑)


正式名称は《 Ot et Mo Young》です。
こうするとフランス人みたいです。


DSC_0311.jpg



本当に人懐っこく、先住の犬猫とも仲良くやっていけるとっても良い子です。

この子を迎え入れることになったきっかけをお話しします。

KDPはROSSOのすぐ近くで活動されています。
今では約90頭の犬達をお二人で保護していて
保護犬を里親に譲渡するという活動を自分たちの時間もお金も投げ打って行っています。
ここにやってくる犬達の多くが、人間の都合によって飼い主に捨てられた犬や飼い主を亡くした犬。
今は被災地で行き場を失った犬も彼らが保護しています。

ROSSOに御来店されている最中、犬をいっぱい連れて散歩されている姿を見たことがある方も
大勢いらっしゃるかと思います。

実際に活動を目の当たりにするようになって、動物に対して
また、殺処分に対して家族でも話し合う機会が増えてきました。

KDPのホームページやブログを読んで
母が言った言葉。

「この子達は人間のことをどう思ってるんだろう?」

「人間を恨みながら悲しみ死んで行くよりも、最後は家族に看取られて、頑張って我慢して生きてきて
 良かったって思って逝って欲しいね」

この言葉に自分の中で抑えきれない気持ちが湧いてきて。
KDPの活動を応援せずにはいられなくなりました。

犬が好きな方もいれば、そうでない方も沢山いらっしゃると思います。
もちろん、私は猫が好きという方もいて当然だと思います。

ただ、思うことは人間が人間の都合によって動物を飼って
人間の都合によって捨てて行く現状。
また、利益に眩んだペット産業が生んだ粗悪な生命の売買が絶えないこと。
これらは同じ人間が引き起こしている問題であるということ。
そこにきちんと目を向けるべきだと思います。

年間34万頭に及ぶ殺処分。一日にすると約900頭の犬が
殺処分される部屋へと移動させられているそうです。

たかが一匹里親にもらったからって、どうにもならないことではありません。
おてもやんがKDPから卒業することで、新しい命がまたKDPに救われます。
地道にこれを繰り返すことで、人間は自分たちの起こした問題を人間の手で
償っていくべきです。

これからもっと家族を失う犬が増えてくると思います。
人間が高齢化することで、先に飼い主を亡くす犬も増えてくると思います。
不景気になれば犬を手放す飼い主も増えてくると思います。
抜本的な法改正が行われない限り、犬を商品とした産業もこれからもっと
手法を変え、生まれてくると思います。

ただ、こうした世の中の動きと命は全く関係のないことであるということを
私たちはきちんと自覚しなくてはいけませんね。

長くなりましたが、おてもやんを含めて保護犬、捨て猫の寄せ集めではありますが(笑)
山本家は賑やかになりました。


DSC_0300.jpg


人として動物と上手に共存すること。
KDPの活動に賛同すると共に、自分たちにも出来ることを
これからもサロンで行っていきたいと思っています。

最後にKDPのブログも是非、覗いてみてください。
私たちに出来ないことを彼らが先頭を切って行ってくれている事実を知り
犬が好きな人、そうでない人も共感して頂けると嬉しいです。

DSC_0309.jpg


They need your rescue!!!





スポンサーサイト

1st Anniversary ROSSO

Posted by ROSSO organics on   0 comments   0 trackback

ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。

DSC_0273.jpg



2011.10.01 1st Anniversary

御陰様でROSSOは10月1日に一周年を迎えることができました。
これも偏に日頃からROSSOを支えて下さるお客様のお陰で、スタッフ一同
一年間、充実したサロンワークをさせて頂くことができました。
スタッフを代表し、この場で皆様に感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。
ROSSOを御愛顧下さり、誠にありがとうございます。

また、一周年を祝して沢山のメッセージやお花などを下さった皆様、本当にありがとうございます。
心から厚くお礼申し上げます。

ROSSOはオープン当初からコンセプトを大事に温めてきたサロンです。

本来、美容師とは「人の容姿を美しくすることを業となす人」のことを指します。
ROSSOの考える美容師像は「容姿を美しくすることはもちろん、内面的な美しさを引き出してあげることが出来る人」です。心からリラックスして頂ける環境づくり、健康的な髪の美しさを損なわず、ダメージを受ける技術は行わないことをモットーに一年間貫いてきました。

もちろん、今の最新美容技術を取り扱わないことだけが良いことだとは考えておりません。
化学的なものを一切使わずに頑固としてオーガニックにこだわっているわけでもありません。
取り扱う上で、利益だけを目的とした流行に捕われただけの技術は行わないことに重きを置いています。

美容師が素敵なスタイルを作るのは簡単です。
私たちに技術があれば、希望のスタイルに仕上げることは簡単です。
しかし、美容室に来店された一日だけの素敵なスタイルよりも
お客様自身が過ごす毎日をどれだけ素敵に過ごして頂けるかを考えてヘアスタイルの提案
スタイリングの方法をアドバイスさせて頂いております。

目先の利益だけを追った技術の提案、乱用。
取り扱い商品の執拗なまでの販売促進。
これらは美容師という職業に矛盾しているように感じます。
本来「容姿を美しくする」技術が結果として、髪をダメージさせることで「容姿を醜くしている」ことに
他ならないのです。

勤めていた頃は、こうした仕事を散々、行ってきました。
お客様をベルトコンベアに乗せるようにヘアスタイルの大量生産を行ってきました。
美容という仕事がいつの間にか作業に変わっていたのです。

こうした背景がROSSOのコンセプトを生みました。

自分たちでお店をやる以上、絶対に裏切らない。
いつもお客様の側で、その方のライフスタイルに合わせた提案をしようと。

その情熱こそがROSSO=赤であり、私たちの想いです。

A Red Passion For Your Natural Beauty.

健康的な美しさを維持する為に赤い情熱を持ち続けること。
これからもROSSOは赤い色を変色させず、色褪せることのない情熱を持って
お客様の為に毎日、輝き続けます。

今後ともROSSO Hair & Relaxを宜しくお願い申し上げます。

DSC_0281.jpg




DSC_0292.jpg



Keep Red!!


山本涼馬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。